なぜAKBや乃木坂は「僕」の歌を歌うのか。~横浜心療内科マンガ

なぜAKBや乃木坂は「僕」の歌を歌うのか。~横浜心療内科マンガ

原作…ゆうきゆう
作画…三國大和さん

AKB48さんや乃木坂46さんなど
最近流行のアイドルの歌を聴いて思うことがあります。

それこそが、多くの曲の一人称が「僕(少年)」という点。

大半で「僕から好きな女の子への思い」を歌っています。

昔のアイドルは多くが
「女性(自分たち)から男性への思い」
を歌っていたのと対照的です。

すごい戦略だと思います。
女性が主体の歌を歌っても、大半を占める男性ファンたちは感情移入できません。

しかし「僕(少年)」の歌なら、男性ファンたちが感情移入しやすく
なおかつ「憧れの女の子」=アイドルたちという図式により
歌詞になぞらえて、より好きになることでしょう。

……でも、そもそも歌のイメージは
純情な美少年だと思いますので

同性とはいえ大半のファンとは
イメージ違うような気がするのですが
それは言わないお約束です。

結局男は、いつまでたっても心が少年なのかもしれません。
アイドルたちはこれからも少年の思いを歌い続けることでしょう。

ゆうメンタルクリニック横浜院は、診察を『24時間・365日』受け付けております!
どんなお悩みも、お気軽にご相談ください。

受付予約

必須 初診・再診
必須 対象院

ご予約、お問い合わせを行いたい院をお選びください。

上野院渋谷院秋葉原院品川院銀座新橋院横浜院

新宿院のご予約はこちら

池袋院のご予約はこちら

必須 ご希望日
※選択できない日は休診です
必須 ご希望時間
必須 お名前
任意 ふりがな
必須 メールアドレス
任意 お電話番号
診察券番号(再診の方へ)
必須

(生年月日)
任意 希望医師(再診の方へ)
※初診の方は承っておりません


※ご希望医師が当日勤務の場合のみ承れます。
ただ不在の場合は、承ることはできません。
その場合も、ご連絡はできません。
任意 お悩みについて
残文字数: 250

docomo、au、softbank など各キャリアのセキュリティ設定のためユーザー受信拒否と認識されているか、お客様が迷惑メール対策等で、ドメイン指定受信を設定されている場合に、メー ルが正しく届かないことがございます。

【代表的な携帯キャリアのメールアドレス】
@docomo.ne.jp、@ezweb.ne.jp、@au.com、@softbank.ne.jp、@i.softbank.jp

お問い合わせへの返答にお時間がかかる場合もあります。
二日以内に返信がない場合はメールの不達が考えられます。
大変お手数ですが、お急ぎの場合にはお電話でお問い合わせください。