大人がおこづかいをもらうための心理学的作戦。~横浜心療内科コラム

大人がおこづかいをもらうための心理学的作戦。~横浜心療内科コラム

こんにちは。ゆうきゆうです。

最近色々とご取材いただいている中で、あるテレビ番組によく出させていただいています。
そんな中、こんなご取材にお答えしました。


大人が親からお小遣をスムーズにもらうためのテクニック。

自分でも、何をスムーズに行う方法を解説しているのか、と思いました。

一応解説しますと
1「だから」を使うべし

人間は「だから」と理由づけをされると、ついつい従ってしまうという心理があります。
あなたのやりたいこと、お願いしたいことがあったら、理由をつけましょう。
「一度話してみたかったから、今度ご飯いこうよ」
「今日は外せない用事がありますので、こちらの仕事、ここまででいいでしょうか」
などです。

2「頑張りをアピールすべし!」

全部丸投げされると、人はついつい「えー…」と思うものです。特にそれが、独り立ちを願う親であればなおさらでしょう。
「このコ、大丈夫だろうか…」と不安になります。
よって「自分はここまで頑張ったけど、あと少し必要で、これだけお願い!」
と話すわけです。
そういえば織田信長は、かの本能寺の変にあう直前、豊臣秀吉に援軍を願われ、助けに行くところでした。
とはいえ実際助けなんてほとんど必要なく、単に豊臣秀吉のご機嫌取りだったと言われています。「最後はやっぱり殿のおかげで!」みたいな狙いですね。
まぁでも結局そのおかげで本能寺の変にあっちゃうので、命がけのゴマすりだな、とは思いました。切ない。

何にせよ、親からお小遣をもらいたいときは、試してみてください。だからその前提はどうなんでしょうか。

何か少しでも参考になることがあれば幸いです。

ゆうきゆうへのご取材はこちらから!

⇒ http://sinri.net/about

現在、三冊のマンガと本が出ています!

心理学は役に立たない!? 3巻

マンガで分かる心療内科19巻「ゲーミフィケーション編」

⇣こちらも Kindle 電子書籍の新刊です! ぜひ!

「ストレスは身体に悪い」と考えるのが間違い!

「ストレスは身体に悪い」と考えるのが間違い!

ここまで読んでくださって、本当にありがとうございました。

ゆうメンタルクリニック横浜院は、診察を『24時間・365日』受け付けております!
どんなお悩みも、お気軽にご相談ください。

受付予約

必須 初診・再診
必須 対象院

ご予約、お問い合わせを行いたい院をお選びください。

上野院渋谷院秋葉原院品川院銀座新橋院横浜院

新宿院のご予約はこちら

池袋院のご予約はこちら

必須 ご希望日
※選択できない日は休診です
必須 ご希望時間
必須 お名前
任意 ふりがな
必須 メールアドレス
任意 お電話番号
診察券番号(再診の方へ)
必須

(生年月日)
任意 希望医師(再診の方へ)
※初診の方は承っておりません


※ご希望医師が当日勤務の場合のみ承れます。
ただ不在の場合は、承ることはできません。
その場合も、ご連絡はできません。
任意 お悩みについて
残文字数: 250

docomo、au、softbank など各キャリアのセキュリティ設定のためユーザー受信拒否と認識されているか、お客様が迷惑メール対策等で、ドメイン指定受信を設定されている場合に、メー ルが正しく届かないことがございます。

【代表的な携帯キャリアのメールアドレス】
@docomo.ne.jp、@ezweb.ne.jp、@au.com、@softbank.ne.jp、@i.softbank.jp

お問い合わせへの返答にお時間がかかる場合もあります。
二日以内に返信がない場合はメールの不達が考えられます。
大変お手数ですが、お急ぎの場合にはお電話でお問い合わせください。